新規にヘリを購入される場合、何らかの理由により中古の機体を買おうと
        なさる方は、こちらを参考にどうぞ
最新の情報として、新たにお勧めしたい初心者向きの機体をご紹介させて頂きます。

平成13年12月に京商鰍ゥらリリースされたキャリバー30がその機体です。
この機体は今までの各メーカーの機種に無い斬新な機構がふんだんに取り入れられ、しかも細部に至るまでアイディアの塊の様な機体に仕上がっています。
同機種の特に目新しい点は、他のメーカーの機種では殆どか普及型のピッチアップシステム、又はスワッシュミキシングシステムの何れか1つのシステムでリリースされ、しかも普及型からCCPM(スワッシュミキシング)或いはその逆であっても別途高価な変換の為のパーツセット等を購入する必要がありました。
然し、この機体ではユーザーの好みに応じてどちらを選択されても良い様に一切のパーツも付属し、更には組立説明書にも両方の説明が明記されています。
この機体を製作飛行させてみましたが所要時間は初めての方でも1日もあれば充分に完成する事が出来、この内容をトップページ新型ヘリの検証コーナーにて詳しく解説してあります。
これに比較してクイックさんのランナーは多少の経験を必要とします。
今後模型ヘリコプターを始められる方にとって価格面は基よりあらゆる面で頂点に立つ機体になると思われます。
単に入門機としてだけではなくあらゆる演技も出来、3Dフライトを目指す方にも最適かとも思われます。
RCヘリを始められる皆様へ T
次のページは組立調整のポイントを解説しています。
このエルゴ30はかなり以前から流通しており最近ではこの機種の多くにCCPMモードが使われている様です。この機体の補修部品の充実度には感心させられると共に他社からのアップグレード部品等の換装部品の多さにも改めて感嘆します。
又ヒロボー社にもロングセラー商品としてシャトルシリーズがリリースされていますが、当初の練習用としてはランニングコスト、補修部品の充実等、素晴らしく思いますが何分機体のフレームがプラスチック製ですのでメカニカルさに於いてはかなり劣ります。
同様に京商社ネクサス、コンセプト30クラス、タヤ社アミーゴ30クラス等もプラフレームです。
更に販売価格を大阪の大手販売店にて調査した所各機種共キットの機体で3万円前半で購入できます。必要なら紹介しますよ*キャリバー30は3万円以下です。

以上が機体そのものの評価であり実際に調整して飛行させて見た結果ではそれぞれ特色がありますが私の飛行技術ではJR社のエルゴが最も「すわり」が良く安定した飛行が出来る様に思います。
初めての飛行練習に於いて最も重要な項目です。
機体を選定するに当たって重要な事は、その性能以前にランニングコストと壊れたものの修復に必要なパーツ等が如何に素早く入手できるかです。最初の練習から全く壊さずに上手になる方は殆ど皆無と言って良い位におられません。そこで修理が必要になる訳ですが、最初の機体を購入する場合完成機又半完成機を買って練習を始めた方はそれを修理する場合に殆どその構造等を理解出来ていない為修理に手間取ってしまいます。

何故ならば既に完成していて直ぐに飛行できる状態のヘリコプターを手に入れた瞬間から飛ばしたくなるのが人間の心理だからです。この場合飛行する為のノウハウについては、マニュアル等を見て研究されますがメンテナンス関係は等閑にされがちです。この様な侭で故障或いは破損した時直ちに修理して元の状態に戻す事は容易ではありません。出来うるならばキットを買って組み立て説明書と「ニラメッコ」しながら機体の構造を理解し、更に調整の方法まで身に付けておかれるのが後日の為に最善の方法です。

そこで各メーカーの機体の中から自分に合った機体を決定することになりますが。模型店で相談すると各ショップの取り扱い商品(主力商品)には得てして偏っている場合があり、そのお店の勧められる侭に買って後悔されている等の話を良く聞きますが本来初めての方には何を買い求めれば良いのか全く判らないのが当たり前なので私が今迄経験してきた本音をお伝えしますと平成13年3月15日現在で買ってから補修部品等の入手困難なメーカーは三和カルト社・TSK社この会社は現在操業していません。又、最近進出してきた或いは新製品の機種として発売された物の中で大手メーカー(ヒロボー、JR等)以外の製品の中ではやはり補修部品等が揃いにくい物があるようです。更に私も最近見ましたがK&S社のホームページにて「JRマジック」の項目である様にJR社の様に一台の30クラスの機体を買って技術の向上に伴い50クラスから更には60クラスへとコンバートできる素晴らしい機種もあります。そこで申せば先々のバリューの変換又その構造、各部の精密さ、何度も繰り返して行う修理の後の耐久性等について、最も優れていて自身を持ってお勧めしたい機体の一つがJR社のエルゴシリーズの30クラスにOS(小川精機)社の32SX−Hとの組み合わせでしょう。
その1 機体の選定
これからRCヘリコプターを始めようとされる皆様に最も早く確実に飛ばせる様になる為の幾つかの方法を記してあります。最後に操縦法もあります。